【千駄木駅】谷根千の「千」♪ 下町情緒溢れる人気の街!

駅の概要

千駄木駅 1969(昭和44)年12月20日開業。文京区千駄木2丁目にある東京メトロ千代田線の駅です。
千駄木駅は、1番線(下り:代々木上原・本厚木・唐木田方面)が地下1階、2番線(上り:綾瀬・我孫子・取手方面)が地下2階にホームがある二層構造になっています。
2014(平成26)年に地上とホームとの間を連絡するエレベーターが設置されました。それに伴って、エレベーター専用の改札口もできました。不忍通り沿いにある出入り口から建物の中に入ると、自動改札機が並んでいます。改札を通ってそのまま通路を奥まで行くとエレベーターの入口があります。
駅名の「千駄木」の由来は、雑木林で薪などを伐採、その数が千駄にも及んだからという説や、室町時代の武将・太田道灌がセンダン(栴檀)の木を植えた地であり、この栴檀木が転訛したとの説などが有力のようです。また別の説として、千駄木(せんだぎ)は「狭処際(せたぎ)」の音便形で、台地を切り裂いた狭い場所を示す言葉に由来するというものもあるのだとか。千駄木や根津のあたりは、まさに本郷台地と上野台地を切り裂くようにして狭い低地が広がった地形になっています。名前(地名)に、その土地の形状がどんな風になっているのかが現れているのは、とても興味深いですね。

周辺スポット

千駄木は、古くからの建物が残っていることで知られ、外国人観光客にも人気あるエリアです。近隣の谷中、根津と合わせて「谷根千」と呼ばれ、いまでは一大観光地となっています。東京大空襲などの被害に遭わずに済んだため、古い街並みや神社仏閣が今もなお残っており、ノスタルジックな下町情緒を楽しむことができます。
谷中銀座 JR山手線の日暮里駅から「夕焼けだんだん」を下り、活気と人情に溢れ、どこか懐かしさ漂う「谷中銀座」商店街へ。そこから「よみせ通り」を通って千駄木駅へと至るルートが人気ですが、細道に入り込んでみるのもまた趣き深いものがあります。そこに住まう人々の生活感や、昭和の佇まいを残す街の雰囲気、細くぐねぐねした道。まさに「下町レトロ」がそこにあります。
千駄木は文人たちに愛された街としても知られています。団子坂上には、森鴎外が晩年に居を構えた跡地があります。鴎外が「観潮楼」と呼んだ自宅は残念ながら戦災などによって残っていませんが、自宅跡は現在「文京区立森鴎外記念館」になっています。また夏目漱石も、この千駄木の地に居を構え『吾輩は猫である』の連載をしました。偶然にも、森鴎外が観潮楼に移る前に借家していた場所でした。森鴎外、夏目漱石、明治の二大文豪が住んだ住宅は、貴重な文化財として愛知県犬山市にある野外博物館「明治村」に保存・展示され、千駄木の旧居があった箇所には「夏目漱石旧居跡」の石碑が建てられています。
千駄木駅から徒歩5分ほどのところにある「千駄木ふれあいの杜」は、文京区が自然環境や自然生態保全と共に、区民が身近に自然と直接触れられることを可能にするために、平成13年10月に開設された市民緑地です。高木や中木が生育していますが、植物の種類は決して多くはありません。しかし、渡り鳥を含め、ムクドリやヒヨドリ、オナガやシジュウカラなどの鳥類、その他昆虫類なども見られます。武蔵野台地の東端に位置し、本郷台地と根津谷の間の斜面に残る崖線緑地として残っている貴重な緑であり、現在、山手線の内側で開設されている唯一の市民緑地となっています。

生活環境

千駄木駅周辺も非常に交通の便がよく、東京メトロ千代田線の他、少し足を伸ばせば日暮里駅でJR山手線や、本駒込駅で東京メトロ南北線、白山駅で都営三田線と、複数路線が利用可能です。都営バスを使えば浅草、上野方面や、早稲田、池袋方面にもアクセスすることができます。
千駄木駅周辺は勾配の強い坂道が多いのも特徴です。本郷台地と上野台地の間に不忍通り沿いの低地という起伏に富んだ地形で、坂道の多い文京区の中でもとりわけ坂道の多い場所になっています。その台地と低地にまたがるようにして広がる千駄木エリアは、まさに山の手と下町をつなぐところにあり、街の雰囲気も下町情緒と山の手の高級住宅街の雰囲気との両方を併せ持っています。
商店街が充実していて、歴史のあるお店もあり、昔ながらの風情をふだんのお買い物でも堪能することができます。商店街は比較的早い時間にお店が閉まってしまいますが、駅前には遅くまでやっているスーパーやコンビニもあります。こじんまりとしたレストランやラーメン屋さん、カフェなど一人でも入りやすい飲食店も多く、隠れ家的な場所にあるお店もあるので、散策を兼ねてお気に入りのお店を探すのもまた楽しいところです。
不忍通り沿いには高層の建物が建っていますが、大通りから一本入ると古き良き街並みになり、細道が多くなります。谷根千は人気エリアだけに休日は特に賑わいますが、治安は良く、ゆったりとした時間が流れるような静かで落ち着いた街です。

スタッフコメント

千駄木駅周辺は、谷根千と呼ばれる東京を代表する観光地の一つで、下町の情緒あふれる街並みが人気です。古くからある建物が戦災の被害を免れ、今にその姿を残しています。
そうした情緒ある街並みを残しながら、スーパーやコンビニなどの商業施設もあり、暮らしの面でも魅力的なエリアです。旧き良き東京の原風景を残しつつ、都心へのアクセスがよいのも特長で、複数路線が利用可能な便利なところにあります。
下町人情に溢れ、気負わず自然体で落ち着いてすごせる、心地の良い街です。